一日一編

アクセスカウンタ

zoom RSS 「フロリダ・ハリー・ホップマン・テニス・キャンプ」 村上龍

<<   作成日時 : 2010/11/16 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

村上龍というと、足で稼いだ情報
(例えばスポーツについて)を過剰
なまでに小説に盛り込む、という
イメージがあります。
『ニューヨーク・シティ・マラソン』に
もその傾向が見られますが、短編
集のせいか、うんちく臭さはほどよ
く削ぎ落されているようです。
「わたし」が知り合った無名のテニス
選手の言葉は、果たして情報なのか
(誰かの語った言葉)、それとも作者
の創造なのか。もし創造だとしたら、
かなりのつわものだと思います。な
にしろ二十四歳のときの作品ですか
らね。

情報を得るために読書をする人は、
それほどはいないと思います。そう
いう読書は長続きしないでしょう。
では、スポーツ観戦と美味い料理を
味わうことはどうだろう。
よくわかりません。しかし、小説を書く
ための情報として処理した時点で、そ
れは消化という過程を経るわけですか
ら、当然飽きるのが早くなると思います。
テニスも変わりました。フロリダのテニス
キャンプもニック・ボロデリー(アカデミー)
が主役です。
《夏のフロリダには奇妙な雰囲気がある。
他の避寒地も同じなのだろうか、化粧の
厚い夜の女を白昼に見るような感じがす
る。》
これは不変だと思います。色褪せない文
章ですね。フロリダに行ったことはありま
せんが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「フロリダ・ハリー・ホップマン・テニス・キャンプ」 村上龍 一日一編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる