一日一編

アクセスカウンタ

zoom RSS 「午睡のテニスコート」 津崎耕作

<<   作成日時 : 2010/11/01 19:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ご存じかもしれませんが、テニスでは
奇数ゲームの後チェンジコートがあり
ます。その際、選手はベンチに座って
九十秒間休めます。2000年までは
第1ゲームの後も休めましたが、現在
は許されません。もっとも、ベンチに座
ることが許されないだけで、みんな結構
水を飲んだり、タオルを使ったりしてます
よね。
五島は十三年間勤めたスポーツ新聞社
を辞め、フリーランスになりました。彼が
書こうと思っているのは、やはりスポーツ
のことです。新聞社にいたころは主に野
球の担当でした。しかし野球について
書く気はありませんでした。野球という
スポーツは、活字にすると、小説であれ
ノンフィクションであれ、不必要に長い間
であるとかスピード感のなさとかが浮き
彫りになると、彼は考えたからです。あく
まで五島の考えです。
五島は地元の北海道に帰り、『はまなす
オープン』というテニスの大会を取材しま
す。そこで彼は信じられない光景を目に
するのです。
第1セットは朝田武広が6−2であっさり
取ります。事件が起こったのは2セット目
の第9ゲームの後でした。両者サービス
ダウンはなく、5−4のイーブンです。
対戦相手の小畑貴男はむしゃむしゃとバ
ナナを食べています。
朝田は目を閉じ、集中力を高めているよう
です。
やがて九十秒が経過し、主審が不慣れな
発音で「タ〜イム」とコールします。
小畑は立ち上がり、自分のコートに向かい
ますが、朝田は座ったままピクリともしませ
ん。観客がザワツキ始めました。
朝田の頭は下に向かって45度くらい傾斜
しています。目は閉じられたままで、口は
うっすらと開いています。「ウォーニング、ア
サダ」の声が主審から発せられます。朝田
は動じません。観客のザワメキはドヨメキに
近いものに変わります。
異変を感じとった主審は、審判台を降り、朝
田の肩を揺さぶります。おそらくは熱射病に
よる昏睡を案じたのでしょう。しかし五島はこ
の措置が気に入りませんでした。彼は退社
記念に買ったオメガのクロノグラフを見つめな
がら、『ポイントペナルティー』、さらには『ゲー
ムペナルティ』を宣しない主審の対応に疑問
を覚えたのです。
深い眠りから呼び戻された朝田は、少し照れ
ながらコートに駆けて行きます。まばらな見物
客から失笑が漏れ、ゲームは再開されました。

結局朝田は2セットを連取され、あっさりと逆転
負けを許してしまいます。

試合後、五島は朝田にインタビューを申しこも
うとしますが、どうしても朝田が捕まりません。
もとより取材申請などせず、一般の観客として
試合を見ていたので、大会関係者に話を通そう
としてもまるでラチが開きません。
五島はひとまずはあきらめて、観客席に戻りま
す。コートではダブルスの試合が始まっていまし
た。
ぼんやりとゲームを見ているうちに、心地よいけ
だるさがやってきました。乾いた打球音が澄み
渡った青空にこだまし、耳の中から睡魔が忍び
込んでくるようです。眠りに落ちる寸前、ひとつ
のイメージが五島を捕えます。それは、こんな夢
を見たいという彼の願望だったのかもしれません。
草原で一頭の象が巨大な体を横たえ、居眠りをし
ています。掃除機のホースのような鼻からは、象
にしては控えめないびきが聞こえてきます。どこ
からともなく二匹のモンシロチョウがやってきて、
開いた扇のような象の耳元でパタパタと舞います。
象の耳がぴくぴくと動き、蝶を振り払うかのように
波打った耳がひるがえります。まるでエイのよう
です。象の目はもちろん閉じたままです。
二匹のチョウは恐れるようすもなく、象の鼻先で羽
を休めたり、耳元で羽ばたいたり、とにかく遊ぶこと
が大好きなようです。そんなイメージです。

五島が目を覚ましたとき、すでにダブルスのゲーム
は終わっていました。彼はこのとき、しばらくテニス
を追いかけてみようとこころに決めます。

テレビのテニス中継を見てていつも思うのですが、
解説者やアナウンサーの声だけ消して、音だけ残
すということはできないものでしょうか。デジタル時
代の課題だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
現役歯科医・整体師が伝授「一日5分いびき撃退法」 家庭で出来る一日5分イビキ撃退トレーニング
○さてさて今日は結構な人が悩んでいるものに関して 面白く役に立つ情報があるので... ...続きを見る
特選情報
2010/11/06 17:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「午睡のテニスコート」 津崎耕作 一日一編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる