アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「津崎耕作」のブログ記事

みんなの「津崎耕作」ブログ

タイトル 日 時
「午睡のテニスコート」 津崎耕作
ご存じかもしれませんが、テニスでは 奇数ゲームの後チェンジコートがあり ます。その際、選手はベンチに座って 九十秒間休めます。2000年までは 第1ゲームの後も休めましたが、現在 は許されません。もっとも、ベンチに座 ることが許されないだけで、みんな結構 水を飲んだり、タオルを使ったりしてます よね。 五島は十三年間勤めたスポーツ新聞社 を辞め、フリーランスになりました。彼が 書こうと思っているのは、やはりスポーツ のことです。新聞社にいたころは主に野 球の担当でした。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/01 19:57
「ピッチャーズマウンド」 津崎耕作
「ピッチャーズマウンド」 津崎耕作 本作はいつものように変化球ではなく直球勝負 のようです。主人公は川中芳樹という男で、三 十歳になったばかりです。地下鉄などにエスカ レーターを設置する会社に勤めていて、奥さん はいますが、子供はいません。 川中芳樹は、ここ数年、日曜日の早朝は近所 を散歩するのが習慣になっています。なぜその ような習慣を持つに至ったかについての説明は ありません。 ある日曜、芳樹はいつもの日曜のように六時半 頃家を出る準備をしています。日よけ用のキャッ プを被り、ナイキの白いTシャツを着て、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/31 23:41
「ピッチャーズマウンド」 津崎耕作
「ピッチャーズマウンド」 津崎耕作 また津崎耕作の登場です。とりあえずこれで 最後にしたいと思います。 思いつきなんですが、ひと月に一回、一冊の 本を集中的に取り上げて、【今月の一冊】とい うことにしようかなどと考えています。 ところで、ついに納得のいくサラダが完成した ので紹介したいと思います。 まず雪平鍋にオリーブオイル小さじ2杯を入れ 火にかけます。(マーブルコートの雪平最高) そこに芯を取ったニンニクを一個スライスして 入れ、二十秒ほど炒めます。火加減は最後 まで中火と弱火の間でいきましょう。 次に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/30 22:34
「天才ランナー」 津崎耕作
「天才ランナー」 津崎耕作 性懲りもなく津崎耕作を読みました。 結構異色です。実は最初途中でなげ てしまいました。あまりに断片的だか らです。語り手はランナーなのですが、 こんな感じなんです、 『雲、雲、雲、動いている。空、高く遠く 一面に。なぜこんなに開けているのか な。』− 『どこか懐かしい匂い。風が運んでくる。 私が迎えに行く。』− 『同じ形のいくつもの家。並んでいる。 どの家からも煙が立ってない。まるで 死んでいるよう。』− 再読して気づいたのですが、よく考え たらそれほど不自然ではない... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/24 00:39
「ロード」 津崎耕作
「ロード」 津崎耕作 前回に続いて津崎耕作の「スポーツする日々」より 「ロード」を取り上げます。 本作は主人公の一人称で語られます。というより、 つぶやきやぼやきです。 “まいったなー”とか“ここはどこだ?”とか、最初か ら最後までそんな感じです。結局主人公の名前す らわからずじまいです。 主人公は『軽井沢ワンデーロードレース』に参加中 コースアウトして道に迷ってしまったらしいのです。 彼の心配は、失格にならないかどうか、完走できる かどうか、それにつきます。しかし、ペダルをこげど もこげどもコ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/19 00:21
「フリースロー」 津崎耕作
「フリースロー」 津崎耕作 エネルギイイイイイイイーッス!心臓を患ってしまってだいぶ 休んでしまいました。今日より再開します。 長いこと病に伏せっていると、なぜかスポーツに心魅かれる ものです。というわけで津崎耕作の『スポーツする日々』より 「フリースロ ー」を取り上げます。『スポーツする日々』はス ポーツをモチーフにした作品集ですが、切り取りかたは独特 の味があります。 本作品は三崎森太という中学三年生が主人公です。彼が 所属するしらとり三中は、全国大会を目指して神奈川県大会 の準決勝を戦っています。も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/18 11:01

トップへ | みんなの「津崎耕作」ブログ

一日一編 津崎耕作のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる