一日一編

アクセスカウンタ

zoom RSS 「TVピープル」 村上春樹

<<   作成日時 : 2010/11/08 09:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

一読して二読してわからないことがいくつも
あります。いつものことですが。例えば、太
字で描かれた擬音。無意味のメタファーな
んでしょうか。あと、帰宅した妻がテレビに
ついて言及しないのはいいとして、なぜ彼
女にとって《大事な情報》の詰まっている雑
誌が所定の位置にないことにたいして、一
言の文句もいわないのか。
とにかく、わかるところから切り開いていくし
かありません。

ある日曜日の夕方、「僕」の部屋にTVピープ
ルがやってきた。TVピープルとはなにか?文
字通りテレビ画面のなかの人々です。作品の
なかでの言及はありませんが、『笑点』の落語
家とか、ちびまる子とか、『カラクリてれび』の
明石家さんまとか、ニュースキャスターとか、と
にかく、テレビ画面のなかに出てくる人たちを
一般化して呼んでいるわけです。誰だと特定は
できません。「僕」はテレビを見ないので、特定
するだけの知識がないからです。いずれにせよ、
彼らは画面のなかの大きさのままやってきたん
ですね。
面白いのは、テレビを見ない「僕」も日曜日の
夕方が嫌いだということです。テレビを見ている
とさらにせつなくなります。個人的にはゴルフで
すね。優勝者が空々しい色のジャケットを着せ
られて、カップだかトロフィーを高々と持ち上げる、
ギャラリーからパチパチと拍手が起こる、―なん
て悲しいメタファーでしょう。ああ、日曜日はもう
終わりなんだ、といやでも思います。

部屋に勝手にあがりこんできたTVピープルは、
サイドボードにあった妻の雑誌と置時計をどか
して、テレビを置きます。象徴的ですね。情報
はテレビから得ればいいのだし、時間など気に
せずいつまでもテレビを見てほしいのですから。
最初、テレビは映りません。「僕」にとってテレビ
は無意味だからです。おそらく妻にとっても。だ
からこそ、それまでテレビはなかったのです。

ところがこのままでは終わりません。「僕」にと
りテレビが無意味だとするなら、意味のあるも
のとは何なのか?『家庭画報』も『クロワッサン』
も「僕」には無意味です。ガルシア・マルケスの
小説も「僕」には無意味なんです(もちろん村上
春樹にとってはという意味ではありません。わか
りませんけどね)。新聞も無意味で、仕事さえも
無意味なんです。では妻は?
妻は出て行ってしまったようです。「僕」にとって
自分の存在が、それほどの意味を持たないと悟っ
たからかもしれません。
妻と入れ替わりに、テレビに画像が流れはじめま
す。飛行機を作る映像です。まだまともな感覚が
残っている「僕」には、それが本物の飛行機には
見えません。TVピープルは言います。
《「色さえ塗ればきちんとした飛行機になるんだ」》

無意味な生活を送っている者ほどテレビに夢中に
なる、ということを控えめに主張しているようです。
テレビなんかに夢中になっているやつはアホだ、
といっているわけではありません。くれぐれも誤解
のないように・・・わかりませんけどね。

テレビではバスケットボールやバレーボールが好
きですね。画面のなかでは選手たちのでかさを感
じないせいか、圧迫感を覚えません。広い会場だ
と生で見ても感じませんけどね。陸上のハイジャン
プは別格です。彼女たちこそ生きる芸術です。いつ
か生で世界トップクラスのハイジャンプを堪能したい
と思います。

さて、地デジ問題です。どうやら、大家さんというか
管理会社は、UHFアンテナを着けてはくれないよう
です。チューナー着テレビはこちらで用意したので
すから、アンテナくらい着けてもらいたいもんです。
テレビ、思い切って止めてしまおうか。うーん・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「TVピープル」 村上春樹 一日一編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる